NYシティホールウエディング 59,800円

(NY市役所のチャペルウエディング)
NYシティホールウエディング

料金に含まれるもの

マリッジライセンス取得料(リーガルウエディング費用)・挙式料・結婚証明書・造花ブーケ&ブートニアレンタル・付き添い&証人代行


人気オプション

 A.挙式の場面と市役所内、市役所前のパークでの記念撮影 68,000円
 B.挙式の場面と市役所内、フォトツアー2時間(2~3ヶ所) 105,000円
 ・・・Bにはセダン2時間チャーター33,000円が別途必要
 ※撮影画像はCDまたはDVDでのお渡しになります。
 ※仕上げは約3週間です。(後日郵送)
 ヘアメイク(宿泊ホテル支度) 52,500円
 ヘアセットのみ(宿泊ホテル支度) 30,000円
 セダン往復送迎(ホテル-市役所) 20,000円(片道 10,000円)
 生花ブーケ(クラッチブーケまたはラウンドブーケ) 30,000円~
 衣装レンタル ペアは86,400円~ ウエディングドレスをチェック!!>>



NYの地元の人達のように、まず市役所にてマリッジライセンスの手続きをし、翌日、 同市役所内の小チャペルにおいて、簡単な式(順番制)を挙げて頂きます。式は約5分間程のものですが、判事の方が二人に誓いの言葉を問いかけ、指輪交換、キス、サインと大事なところは押さえます。 NY市から法的効力のある結婚証明書ももらえる立派にリーガルウエディング。人種のるつぼNYだから、市役所で式の順番を待つカップルも人種、国籍の違う人たちが集まっています。 日本の婚姻届を出すのとは、ちょっと違い、ニューヨークならではの体験です。



段取りリスト

□ ウエディング日程を決め、空き確認
□ 予約をする(申込フォームの送信と申込金59,800円のお支払い)
□ オプションの決定
□ 挙式約1ヶ月前に残金のお支払いと最終確認書のご案内
□ NY到着後、NY担当者へ連絡
□ ウエディング前日午前にライセンス手続き
□ ウエディング当日 NY市役所チャペルにてウエディング
□ 帰国後、結婚証明書持参して日本で入籍手続き(国内未入籍の場合のみ)
☆戸籍に「アメリカ合衆国NY州にて婚姻」記載が入ります
※初婚の方はパスポートのみ、再婚の方はパスポートと離婚受理証明書(原本と英文の各1通)が必要です

問合せ・空き状況を確認する


PAGE TOP